HOME テレビ Amazon プライム・ビデオ 大開封!!(後編) 「『バチェラー・ジャパン』成功の秘策とは?」 アマゾンジャパン ジェームズ・ファレルさん
,
2017.12.25

Amazon プライム・ビデオ 大開封!!(後編) 「『バチェラー・ジャパン』成功の秘策とは?」 アマゾンジャパン ジェームズ・ファレルさん

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン  ジェームズ・ファレル

Amazonプライム・ビデオコンテンツ事業本部長2005年より10年間ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンに在籍。ニューメディアグループに所属し、ロサンゼルス、トロント、そして東京で勤務。15年4月、Amazon プライム・ビデオの日本での立ち上げのため、現職就任。


前編の記事はこちらから

――『バチェラー・ジャパン』のような、まだ日本には浸透していない、恋愛リアリティーというジャンルの番組を企画された経緯を教えてください。

「この番組の制作は、リスクが高いと考えていました。ですが、世界中で人気が高い番組なので、日本でも受け入れられる可能性はあると思い、企画担当者と検討を始めました。ただし、日本の市場には受け入れられないだろうという部分を省くなど、フォーマットには一部修正をかけています」

――どのあたりを日本向けに修正されたのでしょう?

「アメリカ版では、最終的に残った女性3人がバチェラーと一人ずつ一晩共に過ごしてもらうという趣向になっていましたが、日本の市場では適切ではないと考え、省きました。一方、日本の制作側から変更した方がいいと言われた部分でも、変更しなかったシーンもあります。それは、男女共に番組撮影中に携帯の使用禁止というルールです。日本のスタッフからは、SNSなどは使ってもいいのではないかという意見がありましたが、我々としては番組に集中してほしいという考えがありました。

また、別れた彼氏と連絡を取ってそちらに気を取られるということがないようにした方がいいと考え、外の世界とは連絡が取れないように、アメリカ版と同様に携帯の使用は禁止しました。番組開始当初、多くの方から『この番組はリアルではないのでは?』『俳優たちが演じているのでしょ?』というコメントが多く寄せられましたが、本当に台本はないのです。100%リアルです。だからこそ、全力で関係を構築してもらうために、スマホや携帯電話の使用禁止というルールを変えなかったのです」

――久保裕丈さんを初代バチェラーに選んだ理由は?

「久保さんはとても率直で正直、誠実な方だと思いました。しかも、とても印象的な男性だったので、採用しました。シーズン2やそれ以降は、毎回バチェラーは替わっていきます。シーズン2のバチェラーは、久保さんとはまた違ったタイプの男性です。そのため、女性との間で構築される関係性もシーズン1とはまったく違ったものになるでしょう」

――シーズン1は大成功を収めて終了しましたが、視聴者からの反響について教えていただけますか?

「当初は、どんな番組なのか理解せずに観ている人が多く、『一体なにをやっているの?』とか『こんな番組が本当に日本に浸透する?』といった、混乱しているコメントが書き込まれていました。しかし、回を重ねるごとにハマる人が増え、ポジティブなコメントも多くなりました。シーズン2はもっと多くの視聴者、幅広い層の方々に観てもらいたいと思っています。現在、シーズン2に出演する女性の中で、誰が選ばれるのか我々の間でも議論になっています。同様に、視聴者の番組への理解が深まっています。今後はそんな視聴者間での議論も楽しめるようになるのではないかと期待しています」

――共演する女性たちを選ぶ基準はありますか?

「女性の選考はオープンな形で行っています。シーズン2の応募は、シーズン1の最終回が放送されたその日から開始しました。選考においては、様々なバランスを配慮しています。東京、札幌、鹿児島など出身地のバランス、これまでの職歴、業種のバランスなどです。また最も重視しているのは、心から恋をしたいと思っているかどうかです。ただ単に、テレビに出たいと思っているような人は選びません。また、なんらかの理由で番組に対するモチベーションが感じられない場合も、選ばないようにしています」

関連記事


Amazon プライム・ビデオ 大開封!(前編) 「幅広い層へのコンテンツ供給は我々にとってチャレンジ」 アマゾンジャパン ジェームズ・ファレルさん

PREV

Mr.アナログレコメンダー“やきそばかおる” I LOVE RADIO 「2018年!お奨めのラジオ番組」vol1.

NEXT

人気の記事

RANKING

最新の記事

WHAT'S NEW

MORE